家庭菜園で楽しく野菜づくり【かてさい】,エダマメ,枝豆,ずんだ団子,ずんだ餅,だだちゃ豆
家庭菜園で楽しく野菜づくりサイト『かてさい』

スポンサーサイト
大型プランター植木鉢通販

野菜づくり
 トップページ
 野菜をつくる基礎知識
 日照条件と野菜
 野菜のつくり方 
 タネ(種)のまき方
 苗の植え方
 連作障害
 堆肥について
 コンパニオンプランツ
 野菜作り用語集

野菜マニュアル
 イチゴ(いちご)育て方
 エダマメ(枝豆)育て方
 エンドウ育て方
 オクラ育て方
 カブの育て方
 カボチャ育て方
 キュウリ(きゅうり)育て方
 コマツナ(小松菜)育て方
 シュンギク(春菊)育て方
 ダイコン(大根)育て方
 トウモロコシ育て方
 トマト・ミニトマト育て方
 ナス(なす)育て方
 ニンジン(人参)の育て方
 ネギ(ねぎ)育て方
 ハクサイ(白菜)の育て方
 ピーマン・パプリカ育て方

 プランター菜園【ぷらさい】

 春野菜の栄養と効用
 夏野菜の栄養と効用
 秋野菜の栄養と効用
 冬野菜の栄養と効用

  新野菜作りサイト
野菜ファーム

  おすすめ商品

北海道100%腐葉土

北海道100%培養土

アクセス数

 

エダマメ(枝豆)【マメ科】

ビールといったらエダマメですが、大豆の未熟な若いマメで、わたしの地元仙台では、大豆をすりこぎ鉢でこね、砂糖を入れ、餅をからめた、ずんだもちなどがあります。伊達の殿様がお気に入りだったというぐらいおいしいです!また、初心者にもおすすめな超簡単野菜です(肥料よりも日光量)。

タネまき時期 

4月中旬〜6月下旬ごろ 

収穫時期 

7月中旬〜9月下旬ごろ

日照時間 

日当たりの良い場所を好む野菜。

連作 

NG(3年ぐらい)

野菜の栄養素

ビタミンB1、B2、C、カリウム、カルシウム、鉄、食物繊維

野菜の効用

ビタミンB1、B2で疲労回復。ストレスに対する抵抗力
カリウムは余分な塩分を排出し、利尿作用があり、むくみ防止
アミノ酸(メチオニン)で肝臓の保護

マメ知識

枝豆はアルコールから肝臓を守る働きがあり、ビールと枝豆がよい。

 

エダマメの育て方

土作り

肥料はあまりほどこさないようにしましょう。また、枝豆は乾燥には強く水があまりなくても育ちますが、保水力のある土のほうが甘くておいしい豆がとれます。腐葉土を入れて保水力UPしましょう。

苗を育てよう

ポットにまきましょう(鳥対策)。発芽率は高いので気軽に植えましょう。

植え付け

本葉が3枚ぐらいになったら畑に植えましょう

マルチシート

4・5月に、ポリマルチをすると初期段階での生育が早くなります

よせ土

本葉が4、5枚になったら子葉がすこし隠れるぐらいまで土寄せをします。そして、20日ぐらいたったらもう一度土寄せをしましょう(倒れ防止)。

追肥

肥料のあげすぎに注意が必要です。2週間ごとに、大さじ2杯ぐらいであげすぎると葉っぱの成長がすごくなり、実に栄養がいかなくなります。

収穫

実の太ってきたものから順に収穫していきましょう。

 

気をつけること

日当たりの良いところで育てましょう。

強い光が必要なので、日焼けさせる気持ちでしっかりと行ないましょう。

 

 

 

Copyright(C)2005 - 2007.kateisaien.All Rights Reserved.